N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

備忘録・一路、ソウルへ[2012/3/23]


e0006314_1310473.jpg

2012/3/23、羽田-金浦航路・大韓航空午前便で一路、ソウルへ。
写真は早朝の羽田空港国際線ターミナル。人影は、まだまばら。

(注: 備忘録として、写真がかなり多いです)



.
.
機内食。食後のコーヒーを目覚まし代わりに。
e0006314_13124144.jpg

김포국제공항(金浦国際空港)到着。ソウルは雨模様。
e0006314_13125049.jpg

空港鉄道(A’REX)金浦空港駅改札。この路線には今回初めて乗車。
e0006314_1313155.jpg

공덕(孔徳)駅で地下鉄5号線へ乗りかえ、
e0006314_17201521.jpg

광화문(光化門)駅下車、そのまま교보문고(教保文庫)へ。
e0006314_13131117.jpg

教保文庫HOT TRACKS
シナ10集コーナーがばばーん!とできてるかと思いきや…
お兄さんたち、よるしみポスター貼りつけ中
その光景をぱしゃぱしゃ写真におさめる中国人とおもわれる団体客多数…。
e0006314_13132160.jpg

10集はどこにも見当たらず
カウンターへ行ってみるとCASHER裏のデスクに山積みの10集…
それを指さし"신화 10집 사고싶은데 저건 예약 분이에요?"と聞くと、
"네~, 매장분은 1장도 없어"と。

えええええ(・_・;)

"일본에서왔어요…"と残念な気持ちでつぶやいたところ、
しかたないわねぇという雰囲気で"언니ー!"と奥にいる店員さんになにやらジェスチャー…

なんと倉庫から7冊ほど抱えて持ってきてくれた (なんだ、あるのか…)
おねいさんがこちらへ歩いてくる途中、10集にわーっと群がる中国人
おねいさん、彼らに何枚か渡してしまう。(私の分は残るのか…?)
無事、なんとか1枚ゲット。とりあえず安堵、ホテルへ。

今回のステイ先は、鍾路"SUTTON HOTEL SEOUL"。
e0006314_1314130.jpg

このホテル、2012年3月にオープンしたばかり。
予約時、若干の不安はあったが見事的中。なんとまだ工事中(笑)
韓国ではよくあることなのだろう、見切り発車営業。。
データによると客室は12Fまであるらしいが、ほんの数日前のKonest口コミによると
・6Fまでしか客席は開いておらず(゜-゜)
・2基あるエレベーターのうち動いてるのは1基のみ(゜-゜)(゜-゜)
・お湯の出ない部屋もあったとか(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)
・1FのPCコーナーは準備中で使えるようになってなかったとか(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)

14時~チェックイン可能のはずだが、若干、フロントで待たされる。
ぼそぼそと"칠공팔"と聞こえてくる。
7Fはまともに営業してるのか…!?
おそるおそる入ったちるごんぱるのお部屋(笑)

シングルルーム。あら、綺麗
形状は縦長。広くはないが、コンサート中心でのステイ先としては十分。
e0006314_163906.jpg

ふぁじゃんしる←重要w
e0006314_1639739.jpg

シャワールーム(バスタブなし)。トイレとはガラス扉で仕切られている。
(注: お湯はちゃんと出ました^^)
e0006314_16392630.jpg

洗面台。シングルルームなのになぜか2セット。タオルは高級ライン、ふかふか。
e0006314_16391624.jpg

お茶セット備えつけあり。インスタントコーヒー、緑茶ティーバック。
この下に冷蔵庫があり、ミネラルウォーターは1日2本まで無料。
e0006314_16393787.jpg

窓際はこんなかんじ。うつってないけど、清渓川沿い。
e0006314_1313527.jpg

教保文庫で捕獲した神話10集[Special Edition]、記念撮影。豪華装丁、分厚い、重い。
e0006314_1314819.jpg

荷物を置き身軽になったところで、鍾路から清渓川沿いに一路、東方向へ。

鍾路と東大門の間にあり寄りたかった"광장시장(広蔵市場)"。
国内最初の常設市場として誕生し、100年の歴史がある市場。
商品は韓服、反物、織物、衣料品、青果・精肉など多岐にわたる。
e0006314_13141767.jpg

場内のうまいもん通りに到着。
ここは鍾路5街駅そばの北2Gateから南1Gate、東Gateのエリア。
目的は一度食べたらやみつきになると言われる「麻薬キンパッ」。早速発見。
あじゅまによるお手巻き。中身はあまり入ってなさそうだけどおいしそう。
遠巻きに見ていると"먹어!"とひと巻き手渡される。試食にどうぞ、ということらしい。
e0006314_13142457.jpg

買うつもりだったけどありがたくいただいてみる。うまい!
胡麻油をまぶしたごはんに細切りたくあんと人参を細巻きにしたもの。
具は素朴ながら、巻き終わった海苔に刷毛で塗布された胡麻油がツボ
e0006314_13143368.jpg

1パック購入、昼を食べてなかったのでもうひとシナ、もとい、もう一品探しつつ場内探索。
16時近く、場内では屋台でご飯を食べるあじょし満載(平日だが仕事は…?)
e0006314_16374614.jpg

豚足、チゲ、スンデなどの屋台がところせましと通路に並ぶ。
e0006314_16375449.jpg

市場のずっと奥まで食材などを売るあじゅまたちが並ぶ。
e0006314_1638512.jpg

伝統菓子の問屋も。ひとつひとつ凝ったつくり。
e0006314_16381181.jpg

キムチ売り場。辛そう。でもうまそー。
e0006314_13161530.jpg

魚やさん。韓国って太刀魚、多いよね。
(前回の渡韓時に"シゴルハプサン"で出された太刀魚の唐揚げは激ウマだった)
e0006314_13162341.jpg

鍋食材を売るお店。そのまま火にかければ食べられるようになっている。合理的。
e0006314_1316327.jpg

ひときわおいしそうだった빈대떡(ピンデトッ)屋台。あじゅまから試食をひとかけもらう。
なんてことはない味かもしれないけど、さくさく、あっつあつで、できたてはヒジョーにうまい。
빈대떡は石臼ですりつぶした緑豆を使ったチヂミ。店頭の石臼ですりつぶしてる店もあった。
e0006314_1317147.jpg

どこもかしこも食事をするあじょしたちで賑わい、活気ある場内。
以上、広蔵市場でした。
e0006314_13172443.jpg


次なる目的地、渡韓のたびに文具女子(誰)としては必ず訪れる
"창신동 문구・완구 종합시장(昌信洞文具・玩具市場)"。東大門駅から徒歩すぐ。
e0006314_13173316.jpg

いつも立ち寄る文具店。ここのお店は文具やシールの種類が多くかなり安い。
例えば、品質のよいかわいいシールが1シートあたり300ウォン。これは買い。
e0006314_13174479.jpg

市場には、そのほか、デコレーション用品を扱っているお店や、
e0006314_13182860.jpg

傘をはじめ雨具ばかりを扱うお店、
e0006314_16232731.jpg

ソウル滞在中あちこちで見かけたふわふわボールペンを扱うお店など。ううん、楽しすぎる。
(雨が降ってなければなおよし)
e0006314_16233894.jpg

昌信洞文具・玩具市場をあとに、徒歩で東大門エリアへ。東大門、補修中。
e0006314_13184081.jpg

doota!1Fのかばん店"Hoze"にて物色。革製の大容量のバッグが安い。発色も綺麗。
e0006314_16241195.jpg

本日は雨天なり、のせいか、doota!は激込みにつき、はやばやと地下商店街へ回避。
韓服問屋が立ち並ぶ。生地の色がとても綺麗。
e0006314_16241841.jpg

ふとん屋。韓国のふとんは軽くて品質が良いらしい。魅力的だったけど買わずに通る。
(お友達はどこかで買ったらしい。次回お会いしたら試用感を聞かせてじゅせよw)
e0006314_16242593.jpg

ソウル滞在中、あちこちで見かけたマフィン屋さん。甘いにおいが構内に。
e0006314_16243567.jpg

ショーケースをぱちり。いろんな種類がありおいしそう。機会がなくて食べなかったけど。
e0006314_16244123.jpg


このあと、ソウル在住のお友達と待ち合わせていたので3号線で景福宮駅へ向かう。
ソウルの地下鉄駅構内における表示は非常にシステマティック。
日本でもこういうシステム稼働してなくはないけど(都営バスなどで見かけたことが)、
どの車両が現在何駅にいるのか一目で分かり便利。
e0006314_16292068.jpg

乗車した3号線は帰宅ラッシュで激込みだった。
景福宮駅から待ちあわせしたお店への道中。とっぷりと日が暮れた。遠くに山が見える。
e0006314_16292745.jpg

山をみながら歩いていたら、曲がり角の目印であるGS25をとおりすぎてしまい、戻る。
途中、人に道を聞きつつ、なんとかほぼ定刻にお店到着。ほっ。。
ランプの暖かい色が出迎えてくれた。
e0006314_16294143.jpg

昔ながらの外壁が保存されている。補修はされているようだったけど。
e0006314_16294737.jpg

こちらは一度来たかった土俗村参鶏湯。Slimeiちゃんご一緒してくださりありがと♡
e0006314_13185625.jpg

雨の中をひた歩きすっかり冷えきった身体に優しい、店内はオンドル。
友人にも無事会えてほっとする。名物の参鶏湯を注文。すぐに来た。早い。
店内は地元客、観光客、半々のように見えた。おいしくて地元の方も通われるらしい。

こってりでもなく独特のとろっと粘性あるスープ。にんにくが効いており、体が温まる。
参鶏湯も非常に美味だったけど、他に特筆すべきはキムチ!
事前にSlimeiちゃんから伺ってはいたけれどここのキムチは非常にうまい
過去の渡韓では「明洞餃子」のキムチがとても深い味がして美味だったけどそれに匹敵。
こちらのカクテキもたいへん美味。人参酒(写真左下)とともに頂くと、これ以上なく美味。
e0006314_13192653.jpg

食事後なんとなく別れがたく(翌日もあう予定だったけど)、カフェに行きましょうと声をかける。
土俗村からほど近くに隠れ家的カフェが沢山立ち並ぶ。そのうちのひとつ、路地奥のお店へ。
内装はとても洒落ており、食事をするカップルも多く、上品なイタリアンバールという感じ?
いただいたカフェオレは6,000ウォン。
e0006314_13193874.jpg

非常に丁寧に淹れられており、きめ細やかな泡とほろ苦さがこれまた身体にしみわたる。
「韓国は食事と比較するとコーヒーは割高に感じる」と聞いてはいたけれど、
これだけのお店の雰囲気、カフェオレのクオリティなら6,000ウォンは高くない。

ひとしきり、先週放映された第一回「神話放送」の互いのツボについて話しまくる。
ああ、楽しい。しなぺんさんとシナの面白さのツボを分かちあえる貴重な時間。
あっという間に時間は過ぎ、名残惜しさを残しつつカフェをあとにし、帰路へ。


鍾路3街の夜の風景。こちらは鍾路屋台街。
昼間はなかったテントの포장마차が道沿いにたちならぶ。
もともと鐘閣一帯にあった屋台が2009年~2010年にかけて移転。
海産物、肉の炒め物、焼き物などを頂けるらしい。
e0006314_1319473.jpg


さて、明日に備え、近くのコンビニで買ったバナナ牛乳を飲んでもう寝なきゃ。おやすみ。
e0006314_13195657.jpg




(おそろしいことに[2012/3/24]へ続く)(いつになるかしら…)
[PR]
by gaaco127 | 2012-04-04 19:29 | SHINHWA