N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

備忘録・ソウル2日目[2012/3/24]


e0006314_13213978.jpg

ソウル到着の翌朝。昨夜遅くまで降り続いた雨はあがったもよう。
鍾路のSUTTON HOTEL周辺は電球、換気扇、消火器等を扱う問屋街。
その狭間に近代的なホテルがひょっこり建っており、すこし不思議な光景。




.
.
ホテルは清渓川沿いにあり、この橋まですぐ。気持ちのよい青空。
e0006314_13215060.jpg

明洞まで朝の散歩。まだショップは開店しておらず人影はまばら。
e0006314_1322799.jpg

渡韓の際は朝食をとることの多い백제삼계탕(百済参鶏湯)
e0006314_13222815.jpg

開店前のETUDE HOUSEミノが店の前に佇んでたので撮影w
e0006314_13223668.jpg

渡韓のたび、明洞界隈のコスメショップ外観を撮影する習性が。
広告にはその時旬な歌手や俳優が起用されており、記録しておく醍醐味あり。
e0006314_13221752.jpg

開店前の各店舗へ灯油を配る荷台つき3輪バイク。
この手のバイクは街中でよく走っており、朝の卵配達などにも活用されていた。
e0006314_13224673.jpg

明洞から安国への道中みかけた楽器問屋街
価格は見なかったけどこのギターは幾らぐらいだったのかな。
e0006314_13231331.jpg

明洞から安国駅まで結局歩いた。
e0006314_13233246.jpg

待ちあわせのカフェ。場所が分かりにくかったが無事到着。
e0006314_13244665.jpg

旧来からのシナペンさんと初顔合わせ(お誘いThanxです^^)
ほっこり美味なカプチーノ、やわらかい泡に癒される朝のひととき。
素朴なマグカップは、手にしたときのほどよい丸みと温かさがちょあ♡
e0006314_1323432.jpg

カフェでおちあったシナペンさんと地下鉄で삼각지(三角地)へ。
目的地は上質の牛アバラ肉(차돌박이)を提供する焼肉店"봉산집"。
以前お仕事でソウルに駐在されてた方から是非とも行くべきとお伺いしていたお店。
このあたりは観光客はほとんどおらず、周辺には昔ながらの商店が立ち並ぶ。
e0006314_13255046.jpg

薄く削いである上質の차돌박이。
薄くてやわらかいのに、歯ごたえのあるこりこりした絶妙な食感
e0006314_13255962.jpg

トウガラシとネギをしょう油、砂糖、お酢につけこんだ秘伝タレお酢が絶妙
写ってないけど맥주(maxビール)をひと瓶たのみグラスを傾けながら。ぷはー!
(ライブ前にできあがってよいのかというつっこみは無しで)
e0006314_1326848.jpg

仕上げは된장찌개(テンジャンチゲ)
さきほどまで차돌박이を焼いていた網をどかし、直火にかける。熱源は木炭。
ハルモニお手製の特製된장。こちらも차돌박이の細切れ入りでこの上なく美味。

辛いけれど食が進む。よるしみ食べていたけれど
食事のペースがスローだったのか、お店のあじゅまに먹어!とせかされるw
その一方、肉が焼けすぎぬよう、生キャベツにのっけておいてくれたりと親切。

3月といえどまだ底冷えのするソウル、炭火で暖をとりながらの会話。
ネットでは長く存じ上げてた方だったけど、そういえば顔合わせは初だった。
ソウルの街を一緒に歩き、チゲをともにしながら距離が縮まった気がした。これも韓国パワー。
e0006314_13261676.jpg


食事を終え外へ出ると、なんと雪が降っている!よくし、シナ(爆)
e0006314_13433817.jpg

三角地から이태원(梨泰院)へ移動。
"知人から 頼まれ買い物ついでに 初梨泰院"(超字あまり)。

梨泰院の皮革店FERRARA KOREA
イタリアFERRARA社直輸入の革を自社工房にてデザイン、縫製。
梨泰院駅徒歩すぐ、ハミルトンホテルから西方向へ道沿いに行くと分かりやすい。
e0006314_13435019.jpg

店頭に並ぶ商品。ハラコのバッグや革のサンダル。
(見たことある形…というのはご愛嬌^^;)
e0006314_1344050.jpg

店内ところせましと皮革製品が並ぶ。いずれも縫製は丁寧で革質も良し。
e0006314_1344916.jpg

かばん以外にも革製ジャケットやファーコートなどがありいずれもデザイン&手触り良好。
e0006314_19591257.jpg

ちなみにこのお店ではオーダーメイドも可能で、滞在ホテルへの配達もしてくれるとか。
今回は頼まれもののみで自分のものは何も探さなかったけど、もし次回きたらトライしよう。

お店をあとにし、梨泰院駅方向へ戻り、ハミルトンショッピングセンターへ。
ここで知人に頼まれた物品を購入。うなぎの寝床のように細長い売り場が奥まで続く。
その後、はすむかいにあるmusic korea梨泰院店を物色。土産にソシの1stを購入w
お店のおねいさんがソシの写真をおまけにくれた。ちなみにシナ10集はここでも完売。。

道沿いに東方向を散策。さすが梨泰院、欧米系の方々がちらほら、異国情緒ある街。
ガイドブックでよく見かける梨泰院の階段を撮影。段数はかなりあり急勾配。
e0006314_13442085.jpg

そろそろコンサート会場へ向かう時間。歩きっぱなしだったので休息がてらカフェへ。
韓国のカフェはどこに入っても満足度が高い(こちらは朝入ったカフェの系列店)。
e0006314_1344287.jpg


梨泰院からオリンピック公園駅へは地下鉄を乗り継ぎ、移動。
(路線図も大好き)
e0006314_17102831.jpg


…とうとう、来られた。


     感慨深い。
     ここへ来るまでにいろいろな思いがあった。

     シナは復帰するのだろうか、
     コンサートは実現するのだろうか、
     年度末の仕事は期日までに終わるのだろうか、
     無事出発できるだろうか…

     私に限らず、皆が様々な事情を抱えながらこの会場へ足を運んでいると思うと。



4年ぶりのオリンピック公園体操競技場。。

と一瞬、感傷ちっくな感情に浸りかけた瞬間、
眼前にあらわれた座席表。瞬時にアドレナリン放出(座席表ふぇちだったのね…)
e0006314_13443825.jpg


この三日月のモニュメントを撮らずにいられようか。
e0006314_13444634.jpg


むむ、なにやらヴァンパイアちっくな垂れ幕が…
e0006314_1344546.jpg


おお、敷地内にこのようなボードが!←裏もあったが初日は気づかず
こちらのボードを背景にぺんが入れかわり立ちかわり写真を撮りまくっており
このように誰もいないボードを撮影するのは電光石火業でした←じぶんだって撮ったくせに
e0006314_134516100.jpg


interparkで予約済のチケットひきかえはこちらのテントで。
e0006314_13452498.jpg

予約後interparkから送信されるメールのコピーを持参。必須なのは予約番号。
この予約番号冒頭アルファベット別にチケットをひきかえられるようになっていた。
時間はかからずシステマティック。スタッフの手さばきもよくストレスフリー。感謝。
e0006314_13453245.jpg


開演まで時間があり、会場の外でシナペンさんと談笑。
開演10分前に場内へ。以下は開演前の舞台風景。
e0006314_13454023.jpg

天井にオレンジ風船が!復帰コンサートではどのタイミングで降ってくるのだろう。
e0006314_13454933.jpg


(コンレポは別エントリでアップ予定、ここから数時間分は割愛)


コンサート終了後、興奮冷めやらぬ中、
地下鉄5号線オリンピック公園駅3番出口でお友達と待ちあわせ、明洞へ。
夜遅くまで営業している신선설농탕(シンソンソルロンタン)へ。
写真は餃子入りソルロンタン(マンドゥソルロンタン)。
餃子というかこちらで言うトコの饅頭は2個入り、かなりの大きさで食べ応えあり。

かなり遅めの夕食を6名でとりながらコンサートの感想などについて皆でトーク。
e0006314_13464966.jpg

翌朝日本へ帰国する方、そのまま滞在する方、ソウル在住者とさまざまでしたが
日付が変わりそうなところで解散。私はCh嬢とホテルが一緒でしたので共に帰路へ^^
夜の鍾路界隈は、明洞や不夜城・東大門とは違い、街は暗め。若干急ぎ足でホテルへ。


本日の戦利品。気づくと、すべて頼まれもの(あれだけ奔走して自分のものがない^^;)
e0006314_204405.jpg


一日の〆はコンビニ牛乳。本日は서울우유のチョコ牛乳。飲んだら寝ます。ちゃるじゃ。
e0006314_1347143.jpg




([2012/3/25]へ続く…)
[PR]
by gaaco127 | 2012-04-05 16:11 | ソウル備忘録