N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

儒学者の末裔


閑話休題。

e0006314_8351377.jpg

過去ブログ遍歴以外の某所にて以前ふれた話題の再掲。
内容については、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。
コンサートレポが言葉になって出てこないので、閑話休題w






【鄭夢周(てい・むしゅう/정몽주(チョン・モンジュ))】
1337~1392年(高麗末期~太祖1年)

高麗末期の文官、儒学者。著名な詩人でもあった。
号は圃隠。本貫(籍)は慶州迎日県(慶尚北道)。
官職をはじめ、数々の要職に就く。外交官として中国、日本へも渡る。
李穡、李崇仁とあわせて高麗三隠と呼ばれる。

鄭夢周の雅号"圃隠"は、テコンドーの型名ともなっている。



○鄭夢周の詠んだ歌(丹心歌(たんしんか/단심가))


   此身死了死了 (차신사료사료) 이 몸이 죽고 또 죽어

   一百番更死了 (일백번갱사료) 일백번 고쳐 죽어

   白骨爲塵土 (백골위진토) 백골(白骨)이 진토 되어

   魂魄有也無 (혼백유야무) 넋이라도 있건 없건

   向主一片丹心 (향주일편단심) 임 향한 일편단심이야

   寧有改理也歟 (영유개리여지) 가실 줄 있으랴 ?




高麗王朝への忠誠を誓った歌。
ある日、反逆計画をもちかけられるが、
この歌をもって自らの固い忠誠心を示したと言われる。



この鄭夢周さんの末裔、本名:鄭弼教、芸名:シン・ヘソン
ご先祖様に著名な儒学者さんがいらしたということに、妙に納得。

へそんさん、目上の方への挨拶と礼儀にはかなり厳しい。
彼に限らず、儒教の国なのでそうあるものなのだろうけど。
デビュー当時から妙にじじむさい格言めいた発言(あ、失礼…)
もとい、達観したような発言をすることが時折あるのだけど(その逆もあるが)
何者にも曲げられない固い意志は先祖代々、脈々と受け継がれてきた系譜なのだろうか。
[PR]
by gaaco127 | 2012-04-17 08:36 | HYESUNG