N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Wilson n5 FORCE 110


e0006314_0483421.jpg◆黄金週間も終盤、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
我が家は↑期間中、毎年、遠出はしませんで、せいぜい片道1~2時間範囲をぶらぶらするのが通例でして…本日はテニス@葛飾に行ってまいりました。
テニスは2年ぶり。その間、ラケットをまともに握った機会は、ほぼ皆無。そんな状態でコートに入るなんて一体どーなることやらとかなり冷や汗モノ…そしてやはり予感は的中、1試合目はまったくお話にならず…!あああ1試合目、同じコートに入った皆様。ワタシのダブルフォルト、ネット、オーバー連発にて、まったくゲームにならなかったこと、心底申し訳なかったです(しかも痛恨ダンゴ負け)。がしかしみなさまのフォローもあってか、2試合目からはそれなりにゲームに参加できたことに感動ですた。暖かく迎えてくださったみなさまに感謝感激雨霰。
さて、ラケット。2年もガットを張り替えてないままじゃ使い物にならんがな。てことでマイラケは自宅に置いたままクラブ到着後フロントで試打ラケ拝借。で、表記モデル。これがヒジョーに打ちやすかった!Wilson n5 FORCE 110


◆長い間プレーから遠ざかってたことから、テニスショップなどにはとんと足を運ぶ機会もなかったこともあり、各社ニューモデルについての知識はまったくなし。見るモデルすべて新しい。わかるのはメーカー名のみ…。ええいままよ!久々のプレーだしフェイスはでかいほうがよかろうと、ど単純にそれだけの理由でこのn5 FORCE 110を選び…。やーくりかえしになりますがほんと打ちやすかったのよ。いつの日かまた、頻繁にテニスをプレーする日を迎えた暁には、このモデルを買おうと本気で思いました。がしかしそれまでの間にモデルチェンジが行われてること必須。
◆ところで、テニスラケットのタッチ。これには好みがわかれることでしょう。カツーンと固く歯切れの良いボール離れが好みの人もいれば、いったんガットで「がし」っとボールをつかんだ感覚のあとに、そのあとやんわりとリリース。みたいな柔らかめ?タッチが好みの人もいらっしゃるかと。ワタシは後者。
◆ラケット選びにはプレースタイルも無関係ではなく。わたしはシングルスはプレーせずほぼダブルスのみ。社会人になってからテニスをはじめたので自分の給料を随分と豆乳…じゃなかった、投入してきましたが(費用対効果についてはノーコメント^^;)その結果わかったのは、自分はストローカーではなくネットプレーヤーなので(ストロークはへぼへぼ。なのでシングルスは不可なわけ(笑)、フェイスはでかいほうが都合がよいのです…ボールよ、どこかに当たれ(笑)。
◆過去に、縁あってテニスクリニックみたいなイベントにて、シングルスを1ゲームのみプレーしてくださった松岡修造プロはワタシにこう言ってくれました…「フレームショットだろうがなんだろうが根性でもラケットにボールを当ててそれがポイントに繋がったのなら、それも実力のうち。自信をもちなさい」。ええ、そう言われたのは、彼との貴重な1ゲームの最中、わたしのド・フレームショットが結果、超ドロップ・ボレーになり…それが唯一彼から奪えたポイント。詐欺みたいなもんです。狙っても居ないフォームから放たれた、結果オーライ・フレーム・ショット(そんなの狙えたらそれはそれでスゴいという話も(笑))があまりにもせこすぎて申しわけなく、うつむきかげんだったワタシに向けてくださった松岡プロの発言がこれまた再度涙を誘う。「気にしなくていいいんです。例えラケットの面の向きと、ボールの飛んだ方角が激しく違っていたとしても!ラケットに当てることができただけで実力のうちなのです」とそりゃあ熱く語ってくれました…はははのは。わらって誤魔化すことしかできませんですた…が、その助言は素直に文字通りうけとることにしました^^;
それにしてもでかかった、松岡修造(←世話になっといて呼び捨てかい)。彼は自分のテーマ・カラーを決めてるんですかね?見かけるときはほぼオレンジ色のTシャツを着用しているようなのだけど。そして常に熱いオーラがぎんぎん。(笑)
[PR]
by gaaco127 | 2007-05-06 01:00 | ★ Sports(Tennis etc)