N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

1000 Love Songs


e0006314_17221654.jpg1986オメガトライブの曲をひとつ。

* 1000 Love Songs... song by 1986オメガトライブ

5thアルバム "be yourself" より。




1986オメガは全部で9枚のオリジナルアルバム(うち1枚はライブ盤)をリリースしており、さまざまな曲がありますが、なかでもこの "1000 Love Songs" は、歌詞・曲・編曲ともに秀逸(と私が思ってるだけ)。奇をてらわないオーソドックスなバラードですが、カルロスの声のよさが最大限引き出されてます。だいぶ日本語も上手くなってきた頃なので安心して聴ける。

最後の "for you..."の響きが、よいよい。(今聴いても、けっこうよくない?Rちゃん。

アレンジもよい。波間に揺れる舟に乗ったようなイメージになれるのが。
"船"じゃなくて "舟"。油断するとひっくりかえるような小舟。(なぜそこにこだわる


作曲者は、カルロス本人+高島信二(G)。
カルロスはいわずと知れたリード・ボーカル。高島さんはエレキ・ギター担当で1986オメガの一員。この人の奏でるギター・ライン好きです。ステージでピンクのストラト・キャスターをぶいぶい楽しそうに鳴らしてた彼がとても印象に残っています。このうえなく楽しそうに弾くんですよこれが。この"1000 Love Songs"でも間奏で高島さんのギターがきゅい~んと鳴ってます。

アレンジは、新川博さん。
"君は1000%"をはじめ、1986オメガの数々のヒット曲は全てこの人の手によるもの。透明感のある海を髣髴とさせるアレンジを手がけたらこの人の右に出るものはいないのじゃないかと個人的には思う。この人の編曲聴くとモルディブの透明感のある海の浅瀬にゆらゆら漂うイメージが浮かんできます。モルディブは以前ダイビングで行った島で、新川さんのアレンジはあの海のイメージと被る。しかし、もう何年もダイビングしてないな。機材のセッティング法とか忘れてしまったよ・・・


・・・数年ぶりにあらためてこのように1986オメガを聴いてみて思った。
カルロスの声とへそんの声はとてもよく似てる(なんだ結局20年間趣味同じじゃん)
ということは、へそんが日本デビューしたらカルロスみたいに聴こえるのか?なんとなく理由はないけど嬉しいような残念のようなかなり微妙なような。



まわりの人にいままでよくこう言われてきました。

   「ほんっと、眠そうな声とか曲、好きだよね。」

・・・はい。選り好みはしないほうだし、アップ・テンポのギターばりばりロックも好きですが、最後はどうしてもこのラインに戻ってきてしまいます。ホーム・ポジション。
人によっては退屈だろうな~。かくいう私も、バラードばっかりずっとだと飽きるけど。


しかし、 "君は1000%" といい、この "1000 Love Songs" といい、なぜにこのひとたちは "1000" を多用?するの。まぁいいか。
[PR]
by gaaco127 | 2005-12-07 17:04 | ★ Music(K-pop etc.)