N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

音楽市場規模のはなし【part1】


日本の音楽市場が世界第2位ってよく聞くけど、ほんま?って以前から思ってまして。
諸事情もありしばらく手をつけられずにいましたが、調べてみたところこんなレポートを発見。


e0006314_205463.jpgぴあ総合研究所[エンタテインメント白書 2005]

ぴあ総合研究所(株)は、ぴあ(株)の100%出資により2002年10月に設立された子会社でレジャー・エンタテインメント分野に特化したシンクタンク。ちなみに本書は2005/9/8発行。

上記リンクでは、白書の一部を閲覧できますが、ここで述べられてる「音楽市場」とは何を包括するのか、その定義がwebページには載ってないのでなんともいえません(どうもライブ/コンサート系を「音楽市場」と表現してる模様)。が、グラフを見る限り、日本の音楽市場は過去5年を見るかぎりそれほど大きな変動はない模様。





◆ぴあ総研による2004年の音楽市場データ
動員数2,330万人(対前年比1.2%増)、市場規模1,360億円(対前年比2.6%増)

へぇへぇへぇ~。


◆CDなどのパッケージ製品売上は減少
白書中に記述されてるとおり、CDなどのパッケージ製品の売上は減少しているようです。これは、iPodなどの小型音楽プレーヤー、音楽をとりこめる携帯の普及などにも関係してますか?(←誰に聞いてるの)。してますねきっと。私の周りの音楽好きなひとびとも、最近、あまりCDを買わなくなったと言っております。iPodユーザなので直接iTunesから楽曲を購入してしまう、あるいはCDをレンタルしてパソコンにとりこんでますってJA氏とか(ワタシはiPodユーザではありませぬ)。


◆CD(アルバム)買います?
J-POPのアルバムほどのお値段だと、よほどお気に入りのアーティストじゃないかぎり、CD(アルバム)買って全曲まるまる聴きたいと思いませんものね(少なくとも私はそうだ)。かといってマキシシングルも割高感があるし。これはもうワタクシ個人的にはただただK-POPの価格帯(アルバム1枚1,300円前後)に慣れてしまった所以かと。(爆


◆曲単位で買えるっていいよね。
CD(アルバム)を買うほどではないけど気になってるアーティストのヒット曲だけ買うとか、
いろんな歌手の曲をネット上で曲単位で買えるシステムって費用対効果的にお得な気します。
音楽に割けるお金って限られてるし(少なくとも私はそうだ)。

などといいつつ、実際に自分がネットで曲買ったことあるかってーと、実は買ったことないっす。(爆
やっぱレコード世代なんで(←年ばれる。いまはCDだけど)


◆パソコンに不信感
あのね、パソコンで曲管理するのが、正直、めんどい。(え”
ってか、パソコンに不信感があるの。過去に何度クラッシュしてデータがとんだことか。
(ちゃんとバックアップとってないあんたが悪いってつっこみはなしで。

そういえば、悪夢が蘇った。

以前、職場でとある1台のワークステーションの管理やってたときのこと。
ある日、不要ファイルの整理してて、あるディレクトリで"rm \*"コマンド実行しちゃったの。しかもわりと上位ディレクトリで。しかもroot権限で。(爆
なんであんなことやっちゃったんだろ。ってか、rootになってたの忘れてたんだよね。個人アカウントでログインしてたと勘違いしてたの。でも実際はrootだったの。んなもんだから、いろんな設定ファイルも瞬時に消えちゃって。
「目の前が真っ暗になる」って表現あるけど、ほんと真っ暗になったよ。火花も散ったさ。(おお恐

あんときは人生最大に近くすげー焦りました。幸いその頃は毎日フル・バックアップとってあった為、なんとかデータ普及できたのと、ワークステーションといいつつ使ってたのがほとんど私一人だったので周りに迷惑かけなかったのが不幸中の幸い。(爆

以下、私信。
CHIKAKOさん、あなた様のよく知ってるお方(爆)が、その時のことをご存知かもしれませぬ。
ワタシその瞬間大騒ぎしましたから。
…ってか、WSの管理者に二度としてくれないよね、そんなことしちゃう人。(ショボン


◆ジャケットや歌詞カードが気になる
アルバムのジャケットや歌詞カードの装丁まで含め総合してそのアーティストの表現だよなーって思うので、つい、買える枚数が限られてるとは思いつつも、CDを買ってしまう。
(クラシックはなぜかその限りではない。ここで言ってるのはJ-POP。)

K-POPは比較的安めなので何枚か買ってしまいますが(それでも限界あり)
J-POPは平気で一枚3,000円とかするので年間あたり、ほとんど買えません。
なので持ってるCDの種類もJ-POPに関しては限られてます。

で、ここ近年ではめずらしく、最新アルバムを聴いたらすっかりとりこ(死語)になってしまい
思わず4枚分、過去に遡ってまとめ買いしてしまったJ-POP/CDがある。
それがBUMP OF CHICKENです。インディーズ時代の音盤はめっさいいですゼ!
(以上、余談)


◆싸게 해 주세요
なぜ韓国語。(爆
さげへ じゅせよ。ニホンゴの「下げてください」に感覚が似ててつい覚えちゃった単語。
かつ、韓国でお買い物するときに必須の(?)単語。…えっと、本題に戻りまして。

音盤会社にとってCDの単価をどこまで下げれるかってのはぎりぎりの選択かもしれませんが
1枚あたりの価格をも少し下げてくれると(8割がけでも)も少し購買意欲が湧くような気もする。
8割りがけじゃ弱いか…ほんとはK-POP並に下げてくれると買えるんだけど。(ありえません)


…ってことで、まだまだ日本の音楽市場世界第二位って数字の根拠は見つけられずにいますが
【part1】はおしまい。今日はこのへんで。(【part2】は、続くのか!?(爆)
[PR]
by gaaco127 | 2006-03-11 17:58 | ★ Music(K-pop etc.)