N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

WBC


いんや~すごかったですね。日本、優勝しちまいましたね~。
あ、これ、ひさびさの"sports"カテゴリだ。(笑



リンク貼らせていただいてるシナ缶さんのいづりんさんのエントリにもあったのですが、

印象に残ったのは、


川崎選手のホームイン



しびれました~なにあれ!



忍者ですよ、忍者



(むむ…なんて稚拙な表現…)
あんなスピードで走ってきてホームインしてるのに、、
そこしかない!って隙間を指先でタッチ!

あの捨て身っぷりと、集中力と、動体視力、勝負への執着心、全て駆使して
なにがなんでも自分はここでホームインすんだぜぃ!
ってな気合が噴出するプレーで凄い感動しちまいました。
一瞬、高校野球みてんのかと錯覚したくらい。(いい意味で)


「小さいときから憧れだった大物先輩選手たちと競演できて、
 気分はすっかり野球少年だった」


との川崎選手の勝利後インタビュー。

それとイチロー~。つきなみだが、イチロー!ここぞというときにやってくれた~。
彼のプレーって力みがまったく感じられないのがすごい~。スローで見るとそれが際立ってて。
理にかなった身体の使い方してるんだろうなぁ。


すごいなあ、大舞台での選手のメンタルタフネス。
ってか川崎選手のコメントが印象的で。野球そのものを楽めたってコメントだったのが。
(ま、表からは見えない影でいろいろな努力や涙があるにしろ)

日の丸を背負って…みたいな重苦しさは皆無。

ワタシ常日頃思うのですが
大舞台で勝負してる選手が「試合を楽しむ」心持ちでいるかどうかはさておき
(たとえば柔道の野村選手はきっぱり「自分は試合を楽しむためにやってるわけじゃない、そんななまぬるい心境じゃない」的発言をなさってますが)

どういう心構えで試合に臨んでるにしろ、競技そのものを堪能するという真髄は同じ気がして…
勝負カンというか、どたんばで勇気を出してプレーに移せる選手ってほんと尊敬します…。

# 草テニスプレーヤーの自分、草大会でその勇気が出ず何度苦い酒を飲んだことか^^;
# あとあじよくないのよね~あれ。思い切ってプレーできなくて負けちゃったときって。
[PR]
by gaaco127 | 2006-03-21 22:47 | ★ Sports(Tennis etc)