N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

じんしょん・秋の活動計画


18日に行われたタイの記者会見にて。
* 신혜성·전진 나란히 활동@isplus.joins.com

おおまかにはこんなかんじ。
◆へそん:SunMinととともにプロジェクトグループ"SunMin thanX Huesung"結成。
日本映画「日本沈没」韓国語ver主題歌で、音楽プログラムを中心に活動していく予定。
その後、日本でソロシングルを発表、韓国でもソロ2集の準備にとりかかる予定、とのこと。

◆じに:ソロダンス歌手として活動する為に、現在、シングル・アルバム録音中。
ミヌが、ジニの長所を活かしたパワフルな楽曲を準備中、とのこと。




上記リンク元記事より。(以下、多少、意訳含む)

★★★
グループ神話のシン・ヘソンとチョンジンが、
今秋、シングルアルバムでともに活動する予定。

シン・ヘソンは、9月末、所属社グッイエムジの新人歌手SunMinとともに
'SunMin thanX Hyesung'というプロジェクトグループとして活動する。
チョンジンは、早ければ10月、ソロ・ダンス歌手としての活動を開始する。
これらの計画は、18日午後8時、タイ・ドシッタイホテルにて明らかにされた。

シン・ヘソンは
「日本映画 ”日本沈没”」の主題曲(韓国ver.)でSunMinと活動する予定。
音楽プログラムを中心に活動した後、日本でシングル・アルバムを発表し、
韓国国内にてソロ2集も準備する予定」と語った。

チョンジンは
現在、シングルアルバム1曲の録音を終えた状態。
「よく準備して素敵なダンス音楽を披露する。
 タイトル曲の決定や録音はまだこれからで、コンセプトはまだ発表できない」と語った。

イ・ミヌは、チョンジンに楽曲を提供する予定。
イ・ミヌは「私の音楽よりもっと良い歌を提供しなければならないという義務感がある。
チョンジンの個性をいかした力強いダンス曲を作りたい」と語った。
★★★


あらまーえりゃー具体的ですねー。
どちらとも、すんげぇ楽しみです。

ジニのソロ活動、すごく楽しみだわー。
「神話」としてステージにたってるジニの光り方と、
単独でステージにたってるジニの光り方は、まったく違って見えて、
私はどちらも好きだけど、

ジニ単体(単体て)としてみるならば
後者のほうがそりゃだんぜん好きだわさ。
じにがステージで発する熱量みたいなものをたくさん披露できる場だといいななんて。


して、へそんさん。
SunMinちゃんと音楽番組で活動し、日本でソロシングルを出し、韓国でソロ2集出し…
てあーた、そりゃ忙しすぎやしませんかね。ま、多忙なことはいいことだども。

それよか、彼の日本ソロ・シングルはinspiration#1のながれのまま
山沢さんの手によるものになるんですかね。
個人的にはプロデューサーさんは別の方希望。ただ、なんとなく。
わたしが勝手に抱いてる(というかへそんのこういう方向の歌を聴きたいという)イメージと
山沢さんのつくりだす音楽の世界が違うだけなんですがな。

山沢さんの力量がどうこうじゃなく、好みの問題ね。
あ-ファンってまったくワガママなもんです。
勝手なことばっかいっちゃってもー。←て私だよ、おい。

だってねー、inspiration#1での日本語歌詞のへそんさんの歌いっぷりを
ひととおり聴いて思ったことなんですが、

へそんさんは日本語では「歌い上げる系」や「典型的なこてこてバラード」よか、
「ミディアム・テンポ」あるいは「若干・アップテンポ」系リズムのが、合う気がしますー。
声帯を絞ってはりあげる発声じゃなくて、ゆらゆらゆれるようにテキトーに歌うほうが。

わたしの大好きなサイト・マスターのあゆみんさんもご自身のブログに書かれてたことで、
とても同意!なことなんですが、

日本語で歌ってるへそんさんよりも、韓国語で歌ってるへそんの声のほうが好きです。
いまのとこ。←今後どうかわってくかわかんないけども。


おもしろいですよね。
言語によって、発声がかわっちゃうんですかね。
わたし、言語学とか学問的なことはまったくよくわかんないんですけど。
とても不思議な現象。

へそんさんは、いまのとこ、日本語だと、声帯がしぼれちゃうっていうか、
正しい発音をしようとしすぎるためなのか、かえって裏目にでてるっていうか(ごめん)

言語が体に染みこんでて右脳だけで歌える韓国語と違って(←と勝手に決めつける
日本語だと「うまく発声しよう」だとか「意味を伝えよう」とするあまり、彼の左脳が働きすぎて、
彼本来のラフな声のよさが存分に活かされてないって気がしちゃってますです。

「おいら、ボイス・トレーニングの先生になんちゃらかんちゃら言われちゃった」みたいなことが
girlswalkerへそん日記(あれはどうなったんだもう終わりなのか)にかかれてましたけど

…かえってボイトレの先生につかないほうがよかったんじゃないの、とか
思っちゃいまして。(暴言)

彼は、左脳をあまり使わないほうがいいっす。
右脳ばりばりフル活動で歌えるようになるためには…
もっと日本語漬けの毎日を過ごすのじゃ、へそん!
と、叫んでみる。


て、本人がんばってるのだから、
まったく、余計なおせわだよなぁ。


なら言うな。
てかんじですが。


やっぱ、へそんの揺らぐようなフリースタイル唱法が好きなんだよなー。
てあらためておもっちゃったんだよな。
ミヌがいってたのはそこらへんなのかなーとも。
フェイクやコーラスしてるへそんの声が好きってミヌいってたでしょー以前。

て、がぁこはほんとに、好き勝手なことばっかり言っております。
や、これでもへそんぺんですから、一応。
で、あっといわせてくれると、どこかで信じてますから(説得力ないか?


こんご、日本語でも「彼らしさ」「彼ならでは」の良さが出せるようになるといいなと思います。
(てこれも既存ファンの勝手なイメージのおしつけなんでしょうかね…あああ)


【追記】
Sの日本語バージョンで歌ってるへそんぱーとで好きな部分があります。
「みちょそっちょ」日本語バージョンの一部分。あれはたまらん。(どこさ
[PR]
by gaaco127 | 2006-08-21 18:49 | ★ Music(K-pop etc.)