N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006/09/24 SHINHWA ASIA TOUR@武道館、終演。


e0006314_1202360.jpg
終演後の武道館@Photo by gaaco127


時の流れが、いまここで止まってしまえばいいと、なんど願ったことだろう。
"ハヤクヤッテコイ"と心待ちにした宴は、そう願った分、過ぎ去るのも早い。
永遠なんて、存在しないのは、わかっているのに。

終わりは必ずいつか、やってくる。
だからこそ、"いまこのひととき"のたいせつさを、
メンバの創りあげる空間と時間とを共有できる玉石をかみしめた一日。
(そんな固いものを噛むと歯が折れませんか)



.
.
大阪公演が控えているため、曲目などの内容にはふれず、ポイントのみ。


★公演時間
 3時間やったの…驚き。(笑


★全般のイメージ
 "日本ファン向け優等生ステージ"
 メンバみな機嫌よく大変お行儀よかった。(腰痛のえりくをのぞく)
 ほほえましくもあり、若干物足りなくもあった点。

 けして、けなしたいのではない。その逆。
 あまり過度に期待しないようにしようとしていた反動なのかも。
 予想以上に、楽しかったし、感動したステージだった。

 なのに、なにかがひとさじ、素のシナと、ちがう気がした。
 そのように思ってしまった自分が不思議だった。

 …誰かが機嫌よくないのを望んでるわけじゃない。
 けど、営業スマイル過ぎないつくられすぎない
 ありのままのシナメンも好きなのだと再確認。


★花道
 あったほうがよかったかな。シナメンの動きに対してステージが小ぶりなイメージ。
 花道を設けちゃうとアリーナの観客数が減ってしまうデメリットはあるので一長一短だけど。


★えりく
 ドラマ撮影にて超多忙&腰痛のえりくは、終始、腰をかばうような動き。
 時折メンバにいたわられたり、ステージへはけるときスタッフに支えられたり。
 踊ってはいたけど、ほんとは立つのもやっと…のように、見えた。
 コンサートの中日、ゆっくり休めるといいのだけど。
 (合間に帰国して、ドラマ撮影するのではなどという噂がなにかのまちがいであることを願う)


★みなさんのMC
 メンバ皆、MCをほとんど日本語でこなしており(カンペの存在は別として^^)
 その発音の上達っぷりに驚愕。特にミヌ。彼はほんとうになにをやらせても器用。
 ヘソンも以前よりよどみなく流暢な発音に。かなり「こそ練」したんじゃないか?あれは(笑
 えんでぃが日本語MCするたびに、他メン「エンディサン、カワイイデス」連発。
 観客よりも、他メンのが、えんでぃのかわいさにツボってた模様。


★ミヌ・横顔
 痩せましたね、みぬ。ちょっと心配だけど。
 そんな彼の横顔が、アーティスティックで、フォトジェニックで、なんかどきっとしました。
 あいかわらず、お着替えが好き。でも、あれを見ないと、彼のステージを見た気がしない。(笑


★やったら男前・どんわん
 えー。TVやVTRやDVDやVCDや(もういいって)そういった「映像モノで見る彼」よりも
 ステージで生でみる男・きむどんわんは断然男前で、
 一瞬一瞬の表情がかわいくもあり、男前でもあり(何度男前っていえば気がすむの)


★だんしんぐ・じに
 ジニソロダンス。んもーあなたはほんとーにダンスのカリスマ。
 彫刻のような胸筋、ライティングでモノクロの陰影ができ、
 そのメカニカルな動きと相まって、良質のブロンズ像のようだった。

 来月リリース予定というソロアルバムのものとおもわれる装丁も一部モニターにて公開。
 なかなかいいんでない?買っちゃうぞ、リリースされたら、ジニ1集。
 技巧的にどうこうとかは置いといて、彼の味のある声が好き。ぶらぼぅ。


★ステップ・えんでぃ
 えんでぃのステップが好きだ。軽やかで、羽が生えたよう。
 帽子の影で表情が見えなかったのが残念。


★ロックナへ損
 ↑誤字揃いでなんのことやらさっぱり…^^;
 書き直し→ロックなヘソンが好き。特に2集と3集あたりのロックを歌ってるへそん。
 定番のバラードもいいけどロックもね♪ソロ2集出すならもっとロック色強くしてみてよね。

 具体的に何がそれってのはかけないけど、
 へそんのMCと歌とで、また、心を不覚にもぎゅっと捻られた。
 いかん、油断してた。無防備すぎました。(←なんかの歌詞のぱくり笑
 
 ところで、みっどないとがーるのにほんごばーじょん
 「熱いスープ夜明けのベンチで君と飲む…」
 いつもこの歌詞のところへくるたびにこんなヘタレな想定ねーよなと思うのに
 ここの1フレーズを歌うへそんの声の妙~な調子に、いつも心をぎゅっと持ってかれる。

 さらにところで、
 ヘソンペンの間でも賛否両論のアノ持ち歌披露だったけど
 わたしはやはりそれでも"アノ歌"が好きだ。

 聴くたびに心がざわざわ逆撫でられる。
 忘れてたはずの感情が、知らないうちに心の奥底へしまいこんでたとおもわれる感情が
 アノ歌を聴くたびになぜか、ほらこいよっとひきだされる。
 そしてまた心がざわざわする。ほりおこさないでくれ、頼む。くそう…。


最後に、
今日武道館でお会いできた皆様!
とても楽しかったです。またひとつ大切な思い出ができました。

わたしは、大阪公演へは残念ながらいけません。
大阪公演をご覧になれる方々!うらやましいです。


大阪公演の成功を願って、
ふたたびシナコンがいつかどこかで実現されることを願って
みなさまとふたたび、またどこかで再会できることを願って


おやすみなさい。
[PR]
by gaaco127 | 2006-09-25 01:20 | ★ Music(K-pop etc.)