N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

WEAK


シリーズ3本立て(しりーず、なのか^^;)
6集"ADDICT"→7集"CRAZY"→8集"やっかんなむじゃ"、本日、最終章っす。
「やっかんなむじゃ」は、日本版の副題"WEAK"を、本日の題名として拝借。



.
.
6集"ADDICT"(てか原題:「中毒」)
7集"CRAZY"(原題:「熱病」)
8集"WEAK"(原題:「やっかんなむじゃ」)


こんばんは。
しなに"ADDICT"して"CRAZY"して"WEAK"状態になってた、がぁこ127っす。
て冗談はさておき(若干、冗談になってなかった気も^^;)


わたくし、この3曲をかってに"3本立て"と呼んでおります。
関連性は→「湿度」っす。「しつど」。
なんじゃそりゃ…ってか。


もう、んなの、どうでもええわ。(笑) て方は、下記、スルーで。^^; (←長いし。)


.
.
"音楽を聴いて浮かぶイメージ"ってひとそれぞれですよね。
わたしはこの3曲を聴くと「しつど、ありまくり」と感じるの。
加湿器ぶんぶんフル活動させたら部屋の中、たぶんこういう湿度になるよなぁみたいな。


感覚をうまく表現できるかわからないんだけど
冒頭の3曲って。
ボーカルに適度な「湿度」がないと、しっくりこない曲だとおもうのね。


シナは、6人。
みんな「しつど」のある声、と思う。
みんなその「しつどかん」が違うの。

.
.
とうとつに、それを「土」にたとえるとして。

じつはかねてから「デザイン」に興味があり「自然」も好きで
両者が融合した「ガーデンデザイン」てのにすごい惹かれ勉強してた時期があって
(ガーデンデザインスクールにも通ってた^^;)

とても面白かったのですが
やればやるほど幅広く
専門職として究めようとするなら
(なんでもそうなんだけど…)

農業(土の性質etc.)のことも知らなきゃいけないし
各地の風土・歴史も知らなきゃいけないし
樹木の性質(どのような土地を好んで生育するのか)なども知らなきゃいけなくて
デザインのことももちろん…
製図もできなきゃいけないし
ほんっと幅広く知識が必要な、奥深い分野だったというか。
(なんでもそうなんだけど…)


で、「そこまで覚悟できるの?自分」と自問した結果、
…あたしは「趣味の範囲」にとどめることにした。←弱すぎ^^;


それはさておき
そのガーデンデザインの勉強してた時期に
「土の性質」について学んだことがあったの。

「土」にはいろいろな性質があって
この「土」ただひとつのことすら究めてくと「土壌物理学」なる学問分野があったりして。
世の中ほんとうにいろいろな分野があるよね。

それもさておき、ひとことで表現するなら
「(ガーデニングにおいて)土づくり」はとても大切で
(あたりまえっちゃーあたりまえだよね)

.
.
たとえば[ガーデニング入門]土のお話ってサイトに
「主要な用土のブレンディング比率」てのが掲載されてまして
そのあたりを参考にして書くと(以下)

---
ガーデニング用土には土台になる基本用土、その基本用土の物理化学的な性質を補う形でつかう改良用土、pH、保水性、保肥性などを調整する土壌調整用土の三つからなります。
---

.
.
てことでいろいろ混ぜて適切な土壌をこさえましょうってことで
主な土の種類にはこういうのがあるらしく


---
* 赤玉土
  通気性、保水性、排水性がよく最もよく使われている(基本用土)。

* 腐葉土
  日本で最もよく使われる(改良用土)。
  赤玉土などと組み合わせるだけで結構良い土ができます。
  腐葉土と赤玉土さえあればかなり広範囲にわたる植物のコンテナガーデニングが可能。

* ピートモス
  水苔などが堆積、腐食してできたもの(改良用土)。
  もともとは酸性が強いが石灰などで酸度が調整しているものが売られている。
  酸度調整済みのものは腐葉土と同様の使い方ができ、無菌で品質も安定している。

* バーミキュライト
  ひる石を高温処理してつくられ層状の構造をしており保水性及び保肥性に優れている。
  非常に軽い(調整用土)。

* パーライト
  人工的に作られた砂礫状の用土で、通気性や排水性を上げたいときに使用(調整用土)。

* 石灰・草木灰
  ラベンダーなどのアルカリ性土壌を好む植物を育てるときに土壌のpHを上げるために使う
  (調整用土)。
---

.
.
「腐葉土」てのはわりと耳にしますよね。
それぞれの土は、いろいろ性質が異なるので、
適材適所、適切に混ぜましょうねってはなしで。


ここでようやく本題。(前置き長。)


.
.
シナの6人て
それぞれ役割や特色の異なる「つち(土)」が絶妙なブレンド具合で
その「きょく(曲)」の「いろ(色)」ないしは「しつど(湿度)」を形成してるとおもうの。


ある「きょく」は湿度が低くさらっとしてる。
ある「きょく」は湿度が高い。
その中間もあるし、中間とかデジタル的にいいきれない曖昧なとこに位置するのもあるわけで。


でね冒頭の
「中毒」「熱病」「やっかんなむじゃ」の3曲って
6、7、8集のなかでそれぞれ最も「しつど」の高い曲じゃないかなってつねづね思ってて…


シナが世に放ってきた数多い曲の中で
「しつど」の低い砂漠のようなカラっとしたイメージの曲もとっても好きだけど(例:Hey Dude)
わたしが自然に好んでしまう傾向にあるのは、どうも「しつどの高い曲」みたい。
もしくは「ねんせい(粘性)の高い」曲。ねとーっとひっぱるような。(笑

.
.
「熱病」なんかは「しつど」が高くかつ「ねんせい」も高い曲にかんじるの。
…で、縦軸に「しつど」、横軸に「ねんせい」のマトリクスを書くと…
って、んなのしません、冗談っす。


ボーカル組:
ミヌの声のもつ「しつど」と
へそんの声のもつ「しつど」と
どんわんの声のもつ「しつど」と
その混ざり具合の塩梅が心地いい。


ラップ組:
じにのラップのもつ「しつど」と
えんでぃのラップのもつ「しつど」と
えりくのラップのもつ「しつど」と
その混ざり具合の塩梅が心地いい。

.
.
神話の6人をスカウトしてこのグループを形成した人をほんと尊敬する。
よくもこれだけ声質の違う6人をひとつのグループにまとめてみたもんだよねー。
すごいなぁ。

(スカウトしてこの6人を組ませた人は
それぞれの声質の違いを感じた上で
組ませた時の6人の声の重なりぐあいまで想像してたのかしてなかったのか
そんなことはわたしには知る由もない。)


神話というグループは「ダンスグループ」「アイドルグループ」のイメージがつよいかもだけど
ミディアム・テンポ、あるいはバラードも得意中の得意で
彼らの声が重なりあうハーモニーはほんと美しいよね。
(て感じるのはあたしがしなぺんだからで、ただのひいき目だったりするのか)


で、グループ活動と、個人活動。
シナのみなさんがソロ活動としてソロで歌う曲は喜んで聴くのだけど、と同時に、
どこかで「その人がシナにいるときの声と歌い方」と比べちゃってる自分がいるってことに、
気づいたのね、最近。


なるべくそういうこと
(グループにいるときと、ソロになったときとの比較)とかってしたくないけど
そういうの比較しちゃうのって、まあ自然なことでもあるかなーとも思うのね。


で、それぞれのソロを聞きながら、
ときに「少しものたりないー」っておもっちゃうときってやっぱり


「シナならでは」の
異なる6色6様の「声のかさなり」を懐かしんじゃってるのかもねっていうか


「しつど」とか「ねんど」とか「かんそうのどあい」とかの
絶妙な混ざりぐあい、グラデーションを愛でたがってしまってるのかもね…
なんて、あたしのばあい。


(誤解のないようにいうと
それぞれのソロ活動は応援してるし、それぞれの曲は好きですよ)


ソロも楽しめるし
シナとしての6人の声のハーモニーも楽しめる


そんな「時」がずっと続くことを願います。



最後に、これも最近、とみに再確認しちゃったことなんだけど
「ラップ陣の声の違い」の組みあわせが、ほんと好きだなーと。


じにの「ふだんはかんそうしてるさらっとしたかんじなのに、ときおり、しつどのまざるラップ」
えりくの「しつど」と「ねんせい」がほどよくあるラップ。
えんでぃちゃんの、やわらかいラップ。


これらにボーカルトリオの3人の特色ある旋律がくわわって
6人の声がくんづほぐれついりみだれる様はですね(その表現はいささかいかがなものか^^;)
もうゲイジュツテキな「つや」を感じます、「艶」だってばさ!



…秋の夜長は、あたしをあほにさせます。
[PR]
by gaaco127 | 2006-10-10 01:59 | ★ Music(K-pop etc.)