N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

約束の場所


e0006314_182405.jpgCHEMISTRY
2006/10/04
作詞・作曲・編曲 槇原敬之




よい!とにかくメロディがよい。

落書きっぽいジャケもグー。
メロディは槇原敬之のまさに王道路線(歌ってるのはCHEMISTRY)
秋にこの旋律でくるか~ってかんじ。くぅぅ~泣かせるぜちきしょう。



.
.
あたしは槇原敬之の紡ぎだすメロディが好きだ。
それと歌詞。この人の歌詞、好き。独特な世界観。

コムツカシイ比喩をヘンに多用せず
シンプルかつ普遍的な単語の絶妙な配列が多少字あまり的な歌詞となり
あの人の奏でる独特なメロディと対になると、そりゃぁ最強ボディーブロー。
でもメロディの心地よさにうっかり油断するとフイにガツンと右フック食らったりもするよ。

けしてセンチになりすぎない甘すぎないメロディと歌詞、しかし必ず。
サビの盛り上がり一歩手前と、サビの盛り上がり一歩あとのとこで
きゅ~~~っと琴線を捻られる。

「琴線に触れる」じゃなくて「ネジラレル」。
ネジラレルけど痛くない心地いいネジラレカタ(←Mではありませんけして)


そしていつだってこの人のメロディと歌詞には
フイに心の鍵をぴぃんと開けられ、無防備な自分がいつのまにかそこにいるんだ。
すっぴんハダカにされる気持ちよさ(←Mではありませんけして)(断ると逆に怪し…)


歌ってるCHEMISTRYとしては
従来の楽曲にくらべると比較的高めのキーで歌う堂珍さんのボイスが新鮮(*^_^*)
堂珍さんの若干硬派だけど甘めの声が好き。でもこの曲ではどうかな…てかんじ。
新たな一面がみれてうれしいのだけど。
CHEMISTRY1集…じゃないや1stあたりの堂珍さんの声が好きかな~。
あのころって松尾潔さんPDだったよね。最近のCHEMもそうなんだろうか…。

でなにいいたいかって、CHEMISTRYが歌うこの「約束の場所」もいいが、やっぱ
まっきー自身の歌うオリジナルをいつか聴きたい。セルフカバーするかなそのうち。

あの名曲すぎる名曲、国民歌ともいえる「世界に一つだけの花」
SMAPバージョンもとっても好きだけど
まっきーのセルフカバーで聴いたらほんっと涙でそうになったよ。てか、聴いて泣けた。
武道館オーケストラコンサだったかな。正式名称忘れた。TVで観たんだけど泣けた。
まっきーがオーケストラバックに歌うんだけどその表情がどっかイッチャってたな。
あそこまでイケれば作曲者表現者冥利に尽きるんではなかろうかなどと。


作曲者自らが歌う歌が必ずしもベストとは限らないけど、
まっきーの世界観は、やはりまっきーが歌って表現してナンボ、のように思う。

(あ、でもこーゆーこと書いててもあたしCHEMISTRY好きあるヨ)


◆関連サイト
* 「約束の場所」PV視聴@ORICON
* 「世界に一つだけの花」@Wikipedia
[PR]
by gaaco127 | 2006-10-13 18:03 | ★ Music(K-pop etc.)