N-tunes.com gaaco.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

音楽全般、とくにk-pop(神話/SHINHWA)をはじめ、もろもろ話題でまったりと。どなたでもおこしやす。


by gaaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

neutral


ニュートラル(neutral)でありたいと、年に数回、ふと思う時がある。



.
.
【neutral】
---
(1)対立する二つのいずれにも属さない・こと(さま)。中立。中間。「―な立場を保つ」
(2)自動車のギアなどで、エンジンの動力が車輪に伝達されない状態。
--- (三省堂提供「大辞林第二版」より)


ええと、なにか具体的なことがあったわけじゃないんですけど、
年に数回、自分の偏りやゆがみをリセットしたいなーってふと思う時がある。

いまちょうどそんなかんじ。


"neutral"になるためのおまじないというか、keyみたいなものは、あるにはあって。
音楽だったり。
読書だったり。

しかしそれらのkeyがあるはずなのに、
なんとなく、ぽかーんとあいちゃったままだったの、空間が。
その隙間を埋める決定的なものを見つけられずにいたのね。


で、おおむね私の場合
受身(うけみ)になっちゃってるときにこういう状態に陥りやすいってことが
最近になってようやくわかってきた。

よい意味で「攻め」の姿勢で居てる時は、アドレナリンが適量出て爽快感もある。
いまはその感覚が若干足りないかんじ。

脳では、いろいろな化学物質によって、生命に必要な信号(伝達)処理が行われてる。
物質A、物質B、、、それぞれのバランスのもとに。
なにか不足しすぎても、なにか過剰すぎてもよくない。

とはいっても人間は生き物なので、常にバランスとれるとはかぎらない。
気象などの環境から受ける影響、社会からうけるストレス、
身体のバイオリズムによるもの…まだまだ未知な世界。


こういうときは好きな音楽を心ゆくまで聴くのが通例だけどそれでも効きめのないこともあり
そんなときは、たった一編の詩/たった一行の文章がやんわり突破口をあけてくれることもある。
今回は、数年前にであってたはずのこの一節が響いたみたい。


---
自然の光や音がすべて波であるように、人生にも波がある。うれしいときもあれば、悲しいときもある。だめなときは、あまり落ちこまないことです。逆に、うれしいときは喜びすぎないように。人間はわれを忘れるほどに喜ぶといばるようになる。いばる人間は成長しません。天才はやり続けていると芽生えてきて、他人のできない自分の世界ができてくる、と僕は信じています。皆さんは今後、どのような人生を歩むのか分かりませんが、どんなときでも自分を信じてください。
---


画家、元永定正さんの言葉。

シンプルに紡がれた言葉が心へ深くしんしんと沁み
こんがらがってた紐と緊張をむりなく解いてくれた。
そしたら肩の力がすとんと抜けたことにきづいた。
あ、そうだったのか。

肩の力って、抜けるまで
「じつは、ちからはいってたんだ?」ってこと、きづかないもんだよね。


"neutralでいよう"とがんばって力がはいっちゃってるのはぜんぜんneutralじゃないけど
"無意識に、neutral"でいられたらと願う。



               秋、neutralに戻してくれるとっておきのBGM:  S "I was..."
e0006314_2265940.gif


◆関連サイト
* S公式@star.ilikepop.com
[PR]
by gaaco127 | 2006-10-23 01:40 | ★ Diary(つれづれメモ)